ソレイユデータ道場「武者修行編」スタート!

ソレイユデータ道場「武者修行編」は、企業等のデータを用い、分析することで課題を解決するプログラムです。

中小企業が抱える課題として、AIやデータ分析のスキルをもった人材がおらず、外部に委託するにもコストが高くなってしまうというものがあります。そこで、数理知識をもった情報系学部の大学生・大学院生と、ビジネス経験のある社会人が集まり、チームでデータ分析に取り組むことにより、コストを下げることができます。また、学生や社会人にとっては、インプットした知識を実践する機会となります。

「武者修行編」の受講対象者

「武者修行編」のプログラム概要

大学生・大学院生・社会人の方がチームを組み、企業様等から提供していただいたデータを分析します。分析結果の発表や分析モデルの納品に加え、社会実装可能なものに関しては、海外高度人材がアプリケーション化まで取り組みます。

【企業向け】リーズナブルなデータ分析委託が可能です

AIやデータ分析に必要な数理分野は、情報科学系の大学生・大学院生が得意とするところです。しかし、情報科学系の学生は採用競争が熾烈であり、中小企業が彼らを採用するのは難しいという側面があります。また、AI・データ分析は研究開発的な性格が強く、中小企業にとって多額の投資で分析を委託するのは難しいのではないでしょうか。ソレイユデータ道場の武者修行は、そうした問題を解決する場を提供いたします。

    Latest news

    何も見つかりませんでした

    お探しのコンテンツを見つけられませんでした。検索をお試しください。