ソレイユデータ道場はAI・IoT・データサイエンスを学び、実践するコミュニティです。

近年ビッグデータブームに始まり、AI、IoT、デジタルトランスフォーメーション(以下DX)など様々な用語で、企業のデータ利活用・デジタル化推進の必要性が喧伝されてきましたが、本質的には、”データやデジタル技術を活用し、生産性向上や新たな付加価値創出を実現していくこと”の必要性が問われているということに他なりません。

そのためにはデータやデジタル技術を適切に扱い、社会実装・ビジネス活用できる人材の育成が必要不可欠です。しかしながら、この分野は技術の進展が目まぐるしく、必要とされる知識・スキルが広範にわたるため、一個人や一企業だけで取り組みを進めていくのは困難です。

私たちは関西圏を中心に、AI・IoT・データサイエンス分野において、社会人と研究者、学生が組織の垣根を越えて情報を共有したり、学びを実践していく場を提供します。

ソレイユデータ道場の対象者

データサイエンスを学びたい方

AI・データサイエンス・IoTについて学べるオンラインコンテンツをご用意しています。

データサイエンスに関心のある学生の方

学生が対象のインターンにあなたも参加してみませんか?

※ページを準備中です。

データサイエンス分野への転職を考えている方

株式会社eftaxの担当者がキャリアチェンジのご相談を承ります。

ソレイユデータ道場の実践プログラム

ソレイユデータ道場の三箇条

その壱:価値を出す/Add Value
データ分析や機械学習のプロジェクトにおいて、当初の課題や目的が明確化されない まま分析やモデリングそのものが目的化してしまうことがあります。私たちはその 分析やモデリングを何のために行い、どういう価値を出すのかということを重視します。

その弐:考える力を磨く/Think, think, think
機械学習やディープ・ラーニングのモデリング自体は自動化が進み、データサイエン ティストが担う部分は狭まりつつあります。一方、世の中のどういう課題を解決するか、 そのためにどういうデータを収集し、前処理や手法を適用するか、出来上がったモデル を如何に業務フローに組み込み、効果的に運用するかなど、人間がきちんと考えなけれ ばならないことも多々あります。これらをしっかりと考え抜く力を磨きます。

その参:チームで成長する/Grow with team
AI・IoT・データサイエンス分野の技術を社会実装しようとすると、広範な知識やスキルが要求 され、一人でそのすべてをカバーするのは困難です。多様なスキル・バックグラウンドを持つ 人材が協働し、新たな価値を創出するため、チームで成長することを志向します。

運営会社

会社名         株式会社eftax
ホームページ      https://eftax.co.jp/
所在地         兵庫県尼崎市昭和通3丁目90番地1 尼崎K.Rビルディング5F
創業          2013年1月8日
代表者         中井友昭
事業内容        ・データ分析の受託及び内製化支援
            ・AI・IoTシステム導入支援
            ・Web/モバイルアプリケーションの受託開発
            ・データ分析教育コンテンツの提供
            ・企業向けデータ分析派遣研修の実施
関連会社        荒巻 税理士法人
            株式会社AZUR(イベント・コワーキングスペース運営)
免許・認定       宅地建物取引業・兵庫県知事(2)第204166号
            有料職業紹介事業許可証・許可番号28-ユ-300936
            スマートSMEサポーター(認定番号:第9号‐20050017)