ソレイユデータ道場のデータ分析受託サービス

中小企業様を主な対象とし、データ分析サービスをご提供。

①IoTデータの分析

②IoTデータの組み込み

①IoTデータの分析

ディープラーニングや機械学習技術の発達により、これまで専ら人が担ってきたタスクの多くが自動化できるようになっています。

それらの技術は時にAIと呼ばれますが、その本質はタスクの自動化です。

何を自動化することが業務の効率化につながるか、あるいは既存プロダクトに新しい価値を付加できるか、関連分野の技術動向を整理した上でご提案します。

実例

工作機械の刃先データ分析

MC装置で加工を行う場合の素材と刃先の応力の関係を分析しました。MC装置は24時間自動稼働するものです。したがって、異常を予知することで高価な材料を無駄にしません。

画像による品質検査システムの構築

加工されたステンレス表面の品質検査の負担を減らすため、RaspberryPiとインターフェイス基板、4Kカメラ・特殊照明を用いて画像を記録するシステムを導入しました。

データ分析の流れ

②IoTの組み込み

IoT導入に着手する場合、いきなり大がかりな投資を行うよりもRaspberryPiといった

比較的廉価なIoTデバイスやサービスを活用し、スモールスタートでの実証実験をするところから始まります。

実例

新規開発製品のスマート化

磁気センサを用いてリニアエンコーダを開発し、その値をBluetoothでスマホに送信できるようなプログラムを開発。

IoT導入の流れ